VYOND

【VYOND】完全マニュアル【キャラクター編】

どうも!脱サラリベンジャーズのトモキです!

前回、前々回と基本的な機能について記事を書いていきました!

今回はアニメーションの主役である【キャラクター】の表情を変える方法やセリフに合わせてキャラクターの口を動かす方法などについて、記述していきたいと思います。

それではやっていきましょう!

この記事はこんな人にオススメです。

・VYONDアニメーションのクオリティを上げたい方

・キャラクターの動かし方についてマスターしたい方

・VYOND初心者の方

キャラクターについて

VYONDのキャラクターならではの独創的なタッチで描かれたキャラクターは、見る人にインパクトを与え記憶にも残りやすいです。

また、キャラクターメイキングでは数十種類のパーツや服を組み合わせて自分だけのオリジナルキャラクターを作ることが可能です。

キャラクターメイキングの方法を知りたい方はこちら。

【VYOND】完全マニュアル【基本方法】

それではキャラクターの各種動作をさせる方法を記述していきます。

キャラクターの基本的なアクション方法

話す・飛ぶ・お辞儀をする・手を振るなどの基本的な動作のやり方を書いていきます

話す(Talk)

キャラクターに喋らせる方法

  • 左上の『Character』から好きなキャラクターを選ぶ。
  • キャラクターをクリックし右上の『Action』で好きなアクションを選択。
  • 右上、顔のマーク『Expression』を開き、上の欄を選択します。
  • 一番下まで行くと、『Talk No Lip Sync』(普通)『Talk Angry No Lip Sync』(怒り)『Talk Sad No Lip Sync』(悲しみ)と三つ種類があります。
  • シーンに合わせた表情を選びます。
  • 確認として右上の『Preview』を押して問題なければ完了!

この方法を使えば、どんなアクションやどんなキャラクターでも喋らせることができます。

セリフに合わせてキャラクターの口を動かす方法もありますので、そちらもご紹介致します。

セリフに合わせて口を動かす方法

  • タイムラインのナレーションやセリフの部分を右クリックします。
  • 『Settings』をクリック。
  • 丸の中に音符のマークが入っているアイコンの『Assign Audio』を選択。
  • シーン内に登場しているキャラクターがでてきますので喋らせたいキャラクターを選びます。
  • 確認として右上の『Preview』を押して問題なければ完了!

跳ねる・飛ぶ(Jump)

キャラクターに跳ねてもらう方法

  • 左上の『Character』から好きなキャラクターを選ぶ。
  • キャラクターをクリックし右上の『Action』を開く。
  • 検索欄で『Jump』と入力し、好きなアクションを選ぶ。
  • 確認として右上の『Preview』を押して問題なければ完了!

モーションパスを一緒に使うことによって、空を飛ぶ演出なんかもできるの紹介していきます。

キャラクターを空に飛ばせる方法

  • 左上の『Character』から好きなキャラクターを選ぶ。
  • キャラクターをクリックし右上の『Action』を開く。
  • 検索欄で『Hero』と入力し、『Frying』を選ぶ。
  • キャラクターを画面外に持っていき、右上『Motion path』を選択。
  • none→LINEを選択。
  • 動いた後の位置を調整する。
  • 確認として右上の『Preview』を押して問題なければ完了!

お辞儀をする

キャラクターにお辞儀をさせる方法

  • 左上の『Character』から好きなキャラクターを選ぶ。
  • キャラクターをクリックし右上の『Action』を開く。
  • 検索欄で『bow』と入力し、好きなアクションを選ぶ。
  • 確認として右上の『Preview』を押して問題なければ完了!

手を振る

キャラクターに手を振らせる方法

  • 左上の『Character』から好きなキャラクターを選ぶ。
  • キャラクターをクリックし右上の『Action』を開く。
  • 検索欄で『bye』と入力し、好きなアクションを選ぶ。
  • 確認として右上の『Preview』を押して問題なければ完了!

キャラクター関連技術紹介

大体のアクションをつける流れとしては以上となります。

おまけとして、表情を変える方法やエフェクトを残してキャラだけを取り替える方法などを記述していきます。

表情を変える方法

キャラクターの表情を変える方法

  • キャラクターをクリックし、右上、顔のマーク『Expression』を開き、上の欄を選択します。
  • 色々な感情があるので、シーンに合わせた表情を選びます。
  • 確認として右上の『Preview』を押して問題なければ完了!

元々は明るいアクションでも、表情を変えることによって違った表現ができますので是非、活用してみてください。

エフェクトを残してキャラクターだけを取り替える方法

マスクの中のキャラクターや、グループ化している中でキャラクターだけ取り替えることもできます。

キャラクターだけを取り替える方法

  • キャラクターをダブルクリック。
  • 右上の『Raplace』をクリック。
  • 左のキャラクターから、取り替えるキャラクターを選択。
  • 確認として右上の『Preview』を押して問題なければ完了!

同じアクションのままキャラクターを取り替えることができるので、消したり出したりをする必要がなく効率的に制作をすることができます。

グループ化している時に、ダブルクリックをしないでRaplaceをすると全てが取り替えてられてしまいますのでお気を付けください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

キャラクター1つとっても色々な機能があるので最初は難しいと思うかもしれませんが、決してそんなことはなく手順さえ覚えてしまえばとても簡単なものになります。

機能を覚え使うこと自体は簡単ですが、より深く理解しアレンジ、工夫して使うことで他のVYONDクリエイターとの差別化にも繋がります。

ですので、VYONDを使ってお金を稼ぎたいと思っている方はその点を考えながら、制作するとより良いアニメーションが作れるのではないのでしょうか!

今回もありがとうございました!!

-VYOND