WordPress

【Contact Form 7】ワードプレスでお問い合わせフォームを5分で簡単に作成する手順

本記事ではワードプレスで問い合わせフォームを5分で簡単に作成する手順についてお話ししていきます。

こんな疑問に答えます

ワードプレスで問い合わせフォームを設置するには?

問い合わせフォームは設置する理由は?

お問い合わせフォーム(コンタクトフォーム)は、これからブログで稼ぎたい方や、Googleアドセンスの審査に合格する為にも必須となりますので当記事を最後まで読んで、今日からあなたのサイトに導入することをおすすめします。

【超有益】たった5記事でGoogleアドセンスに合格するまでの全手順を無料公開します

本記事の内容

ワードプレスで問い合わせフォームを5分で簡単に作成する手順

問い合わせフォームはブログやサイトに必須な理由

【ACTION/AFFINGER6】3つの必須プラグイン

当記事を書いている私は2021年9月に脱サラし、現在はアフィリエイト、海外貿易、WEB製作全般で生計を立てています。

実際にブログやサイトを始めたのは2年ほど前で、アドセンスやアフィリエイトのみだと月にサラリーマンの月収ほどは稼ぐことが出来ています。(2021年10月に法人化予定)

5分で簡単にあなたのサイトに問い合わせフォームが設置できるので是非最後までご覧ください。

【Contact Form 7】ワードプレスで問い合わせフォームを5分で簡単に作成する手順

それでは早速あなたのサイトにお問い合わせフォームを5分で設置する手順について解説します。

プラグイン『Contact Form 7』をインストールする

Contact Form 7とは

Contact Form 7とは、WordPressで作成したサイトやブログに、問い合わせフォーム(コンタクトフォーム)を簡単に設置することができるプラグイン(拡張機能)です。Contact Form 7は初心者でも導入しやすく、世界中で利用されています。日本人が開発したプラグインのため、日本語に対応しているのも嬉しい機能の一つです。完全無料で使うことができる上に、サポート機能も充実しており、初心者だけではなく、サイト運営上級者でも使用している高品質なプラグインです。

  • インストール手順は下記の通りです。
  • ワードプレス管理画面のサイドバーからプラグインをクリック
  • 新規追加をクリック
  • 検索窓から『Contact Form 7』と検索
  • インストールして有効化

これでインストールは完了しました。

フォームを作成

有効化が完了すると、管理画面のサイドバーに『お問い合わせ』が追加されているので、新規追加をクリックします。

フォームを編集する部分には、最初方「名前」「メールアドレス」「題名」「メッセージ本文」の項目が設けられています。
ブログに載せるシンプルなお問い合わせフォームであればこのまま【保存】をクリックします。

Googleアドセンスの審査であれば初期設定のままでも問題ありません。企業用ホームページであればお問い合わせの種類や電話番号などを追加する場合があります。

フォームを設置する

  • フォームの作成が完了し、【保存】をクリックしたら上部に表示されるフォームのコードをコピーします
  • ワードプレス管理画面にある『固定ページ』から新規作成をクリック
  • 本文に先程のコードを貼り付け(この時デフォルトではビジュアルエディターになっているため、テキストエディターにして貼り付ける)
  • タイトルに『お問い合わせ』と記入し、公開

固定ページをサイトに表示させる

サイト管理画面の『外観>メニュー』をクリックし、お問い合わせフォームを任意の箇所に設置しましょう。基本的にはフッターとヘッター両方で良いかと思います。

テストをする

サイトにお問い合わせフォームができたら正常に動作するかテストをしましょう。

問い合わせフォームはブログやサイトに必須な理由

問い合わせフォームがなぜブログやサイトに必須なのかを解説します。

ユーザビリティの向上

結論から申し上げますと、ユーザビリティの向上です。

ユーザビリティとは「ユーザーにとって使いやすいかどうか」と言うことです。あなたがサイトやブログを始める理由は何でしょうか?趣味、またはお金を稼ぎたい、様々な理由があると思いますが共通点があります。それは、

自分の書いた記事を多くの方に読んでもらいたい

ということではないでしょうか?

Googleアドセンスの審査に影響する可能性がある

多くの読者に読んでもらうためにはユーザビリティが重要で、Googleアドセンスの審査基準にもこの『ユーザビリティ』が含まれています。

お問い合わせフォームがなければGoogleアドセンスの審査に通る可能性は低いと言えるでしょう。

【ACTION/AFFINGER6】3つの必須プラグイン

【ACTION/AFFINGER6】はその名の通り『アフィリエイト に強いテーマ』で、ブログやサイトを収益化を促進するための機能が豊富なテーマです。実際に当サイトでも【ACTION/AFFINGER6】を導入しています。

それではワードプレステーマ【ACTION/AFFINGER6】の3つの必須プラグインについて解説します。

Gutenberg 用ブロックプラグイン2

Gutenberg 用ブロックプラグイン2は【ACTION/AFFINGER6】では必須プラグインとなります!導入手順は以下のとおりです。

ACTION(AFFINGER6版)購入ユーザー限定ページに移動

目次から「ユーザー特典」な中にある「【ACTION対応】Gutenbergプラグイン2」を選択し、ダウンロード

「st-blocks.zip」をダウンロードしたら解凍せずに、ワードプレスの管理画面>プラグイン>新規追加から「st-blocks.zip」ファイルをアップロードして有効化します。設定はこれで終了です!

SiteGuard WP Plugin【セキュリティ対策】

ワードプレスでサイトを作成したらまずはセキュリティ対策をしましょう!テーマによっては最初からセキュリティ対策がされていますが、【ACTION/AFFINGER6】では導入されていません。設定や同入方法についてこちらの記事を参照してください。

SiteGuard WP Pluginのインストールと設定方法

Yoast SEO【XLMサイトマップ】

SEO対策のためにYoast SEOをインストールし、XLMサイトマップを有効化します。テーマによっては最初からXLMサイトマップが導入されていますが、【ACTION/AFFINGER6】では導入されていません。設定や同入方法についてこちらの記事を参照してください。

Yoast SEOを使ったXLMサイトマップ設定方法

必須プラグインについては以上となります!お疲れ様でした。その他プラグインもサイトやブログの用途によってカスタマイズしましょう!

と言うことです。

-WordPress