VYOND

【大動画時代】VYONDとは?【詳細解説】

どうも!脱サラリベンジャーズのトモキです!

今回は、今巷で話題のアニメーション作成ツール【VYOND】について解説していきたいと思います!

この記事はこんな方にオススメです。

・VYONDについて知りたい方

・体験版無料購入方法を知りたい方

・体験版と製品版の違いを知りたい方

・安くお得に買う方法を知りたい方

・実際にどうすれば稼げるかを知りたい方

VYONDとは?

VYONDとは今、大流行な有料のアニメーション制作クラウドサービスです。

商品紹介や事業紹介、ラーニングビデオに至るまで様々な用途が期待できます。

また、テンプレートの数が豊富で素材、キャラクター、背景などを組み合わせることで、従来のアニメーションを作るよりも簡単でハイクオリティなアニメーションを作ることができます。

テンプレートの組み合わせ次第では、数十万通りの作りたい状況に合わせたアニメーションを作ることができ、テンプレートや素材は今もなお増え続けています。

VYONDの効果

文字だけの資料よりもアニメーションにして音と映像を合わせることで圧倒的にわかりやすく、アニメーション1分に対してWEBページ3,600枚分の情報量があると言われています。

さらに、現在世界中で1日に約1億人が動画やアニメーションを見ているとされています。

・アニメーションを用いることでその学習内容への理解が70%以上高まる。

・過去に動画やアニメーションを見たことがきっかけで商品を買ったことがあると答えた人が全体の約7割。

・不動産サイトなどは動画をトップページに載せることでお問い合わせの数が403%アップした。

などなど、動画やアニメーションに関するメリットは少し調べるだけで、数え切れない位出てきます。

その為、現在アニメーションに対する需要が高まっていて

世はまさに「大動画時代」と言っても過言ではないでしょう!

VYONDの機能

VYONDでは3種類のアニメーションを制作することができます。

・ホワイトボードアニメーション

ビジネス界に革命を起こしたシンプルなアニメーションです。

文字だけだと説明するのが難しい事業やサービス紹介などをシンプルかつインパクトがあり、わかりやすく説明できるので、WEB関係の事業やEラーニングビデオ、士業(弁護士・税理士・司法書士など)の事業説明に適しています。

広告として非常に人気もあるのがホワイトアニメーションになります。

・ビジネスフレンドリー

アクションを特徴とする2Dアニメーションです。

親近感が湧き、表情豊かで多種多様なアイテムとアクションを使うことで表現の幅を広げながら、様々なシーンを作ることができます。

シナリオベースのアニメーションや、お知らせ、解説動画などにはビジネスフレンドリーが適しています。

Youtubeに出てくるスカっと系や都市伝説などの動画にはビジネスフレンドリーが使われることが多いです。

・コンテンポラリー

多くの人に受け入れ安くクセが少ない2Dアニメーションです。

ビジネスコンセプトや商品概要を現代風のシンプルなイラストでわかりやすく伝えることができます。

企業や商品のイメージを邪魔しないのでプロモーションビデオやブランド動画などにオススメです。

VYONDの神機能

VYONDはその他の機能も充実しています。

アニメーションを作りやすいように色々な機能が揃っているので紹介していきます。

  • キャラクターメイキング

VYONDでは、性別はもちろん顔の形、眉、眼、鼻、口、体型に関しても痩せ型〜肥満型などがあり、服装に関しても上下、靴、アクセサリーなど様々な素材がありますので工夫次第で自分が作りたいキャラクターを作ることができます。

最近のアップデートでは日本に関するものがたくさん素材として入ってきました。

  • チャートアニメーション

VYONDでは、数字を表すチャートアニメーションを容易に作成することができます。

数字を入力し、実際の数字を元にアニメーションが動いてくれるため非常に使いやすい機能です。

円グラフや線グラフ、棒グラフはもちろん、電球をモチーフにしたアニメーションなど様々なチャートがあります。

  • オリジナル画像や動画挿入機能

自分で作った画像やフリー素材の画像はもちろんのこと、100MB以下の動画なら挿入できます!

VYONDの凄いところは挿入した動画や画像にアニメーションを簡単に付与できるところにあります。

テンプレートと一緒に使うことでアニメーションの表現の幅をかなり広げることができ、誰とも被らないオリジナリティの動画を作ることができます。

  • 豊富なBGMと効果音

自分で作ったBGMやダウンロードした効果音をアップデートして使うこともでき、VYONDに最初からインストールされているBGMと効果音の数もかなりの数があります。

音質もいいので筆者は下手によそのところから引っ張ってくるのではなく、VYOND内のBGMで済ませることが多いです。

  • 機械音声テキスト読み上げ機能

機械音声にテキストを読み上げてもらい、セリフとして使うことも可能です。

まさしくロボットのような音声もあれば、まるで人間のような音声もあるのでナレーターの代わりとしても十分お使いいただけます。

日本語の読み上げ機能だけでも5種類の声があるので用途のよって声を変えることもできます。

  • エフェクト、モーションパス、カメラムーブ機能

VYONDでは素材の出現のさせ方や消し方を10通り以上選択でき、表現方法に幅を持たせることができます。

モーションパスは素材を自由に動かせる機能です。

時間に応じて、プロップやキャラクターを動かすことができるのでこの機能を使いこなすことができればもうプロと言っても過言ではありません。

カメラムーブ機能は文字通りの機能ですが、使うと使わないとではアニメーションに対する深みが変わってきます。

上記の3つを上手く使いこなすことでVYONDアニメーションのクオリテイが凄まじく変わってきます。

  • 日本語検索機能

こちらは最近のアップデートで実装された機能になります。

今までは英単語で素材(プロップやアクション)を調べていたんですが、筆者も含め英語が得意ではない方は調べたい単語をいちいちGoogleで検索し英語に翻訳して使っていました。

なので英語が苦手な方でも簡単にVYONDアニメーションを作ることができます。

VYONDの価格について

VYONDは一年の更新期間で3つのプランがあり、それぞれ価格が異なります。

とにかくただVYONDに触ってみたい方はEssentialプラン。

自分用にVYONDを使うだけならPremiumプラン。

副業としてしっかり稼ぎたいならProfessionalプランがオススメです。

正直、本気でVYONDで稼ごうとするならば余裕で元が取れるので、稼ぐという覚悟がある方は最初からProfessionalプランでいいと思います。

支払い方法も3種類に分かれており、金額も相当変わってきます。

価格については以下の通りです。

 年額払い3ヶ月払い月額払い
Essentialプラン
$299(約30,000円)
$119(約12,000円)
計:$476(約48,000円)
$49(5,000円)
計:$588(約60,000円)
Premiumプラン
$649(約65,000円)
$219(約22,000円)
計:$876(約88,000円)
$89(約9,000円)
計:$1,068(108,000円)
Professionalプラン
$999(約100,000円)
$399(約40,000円)
計:$1,596(約160,000円)
$159(16,000円)
計:$1,908(約192,000円)

上記を見ていただいたらわかる通り、年額払いと月額払いでは総支払額に約92,000円もの差があります。

VYONDを購入するのなら、何か特別な事情がないかぎり、年額一括払いにした方がいいでしょう。

下記にVYONDを安く買う解説もしていますので是非、見てみてください。

VYOND無料体験版について

ここまで説明させていただきましたが、VYONDはとても高額です。

ですがVYONDには14日間の無料体験版があります。

なので先に無料の体験版で使用感を確認し、自分にあっていると思ったら購入に踏み切りましょう。

それでは無料の体験版購入方法を説明させていただきます。

無料体験版購入方法

1.VYOND公式サイトに行く。

2.「Free Trial」または「Try It Free」を押す。

3.会員登録に必要な事項を記入する。

4.会員の有効化をする

5.体験版を使う。

※無料体験終了後に自動で有料会員に移行されることはありませんのでご安心ください。

体験版と製品版の違い

VYONDの体験版では以下の機能が制限されています。

  • 動画の出力
  • Vyondのロゴを消す
  • キャラクターの一括変換
  • フォントの追加

あくまで操作性や使用感の確認となっていますので動画の出力などはできません。

VYONDを安く買う方法

VYONDの金額はとても高いです。

ですがある方法を使えば、VYONDをお得に購入することができるんです!

二種類の購入する方法

1.公式サイトで購入する方法

上記で説明した価格は直接公式サイトで買うものになります。

実は、現在公式サイトでクーポンを出していてそのクーポンを使うと10%オフできます!

クーポンを適応させるには購入画面でクーポンコードを入力して「apply」を押すだけ。

2021/9/28 時点で使えるクーポン番号はこちら【KICKING10

ただ、一番最安値で買えるのはこちらになるんですがもう一つ購入する方法があります。

2.日本正規代理店(ウェブデモ)での購入する方法

VYONDには日本唯一の正規代理店があります。

代理店で買うと公式サイトよりも約1.5倍ほど割高になるのですが、その代わりに色々なサポートがついてきます。

・日本語でのサポート(公式サイトに問い合わせる場合は英語のみ)

・VYOND最新情報、テクニック提供

・購入支払い代行、請求書、納品書の発行手続き

その他にも特典があるようです。

英語が苦手な方や、支払いがめんどくさい方は代理店で購入した方が楽かもしれませんね。

実際にVYONDでお金を稼ぐ方法

実際にVYONDでお金を稼ぐ方法は色々あります。

この記事にまとめてみたので是非、ご覧ください。

VYONDを使ってお金を稼ぐおすすめの方法5選!!

譲渡手数料について

VYONDには制作した動画をクライアントに渡すときに譲渡手数料として公式サイトの場合は$99(約10,000円)、日本正規代理店の場合は12,000円を支払わなければいけません。

現状、支払わなかった人が裁判沙汰になった等の話は聞いたことがありませんが、VYONDの規約にも書かれている正式なルールですし、VYONDがなければ稼げていなかったお金なので絶対に支払いましょう。

まとめ

今回はVYONDの価格や購入方法についてまとめてみました。

VYONDにはテンプレートや素材が無数にありますし、今後もアップデートを経てたくさんの機能が追加されるでしょう。

VYONDを上手く活用できれば、今はまだ想像もできないような未来を手に入れることができるかもしれません。

読者の皆様も是非、VYONDを有効活用してみてください!!

今回もありがとうございました!

-VYOND